本や ふるさとマルシェ
いわきの本、民俗など。店主じゃんがら堂です。
ふるさとマルシェ



プロフィール

ふるさとマルシェ本や

Author:ふるさとマルシェ本や
 ふるさとマルシェ本やの店主じゃんがら堂です。
 じゃんがら堂は、いわきの古本屋です。店舗は無く、駅前のラトブ6Fに事務所を構えております。古本を扱う一方で、民俗学徒として、いわきのじゃんがらを中心に、聞き書きをしております。夜は、たいてい平の呑み屋にいます。
 ふるさとマルシェ本やでは、福島やいわきなどの地域に関する書籍や資料を主に扱っております。このブログでは、じゃんがら堂が、お薦めしたい本や日々思ったことなどを綴りたいと思います。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



相互リンク募集中です!

■相互リンク一覧




キーワード

奥会津 浪江町 和田文夫 双葉町 雑誌 ハワイ いわき地域学会 昔話 民俗 フラガール 柳津町 会津 戦争 じゃんがら  いわき市 戦時中 近代 赤坂憲男 移民 四倉 



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いわきビットVOL8』刊行
iwaki-bit
 いわき未来づくりセンター発行『いわき人VOL8』が出ました。総80ページに及ぶいわきの人々のルポ集。今号は、いわきの観光というテーマで、いわきの中の隠れた魅力を特集しています。

 私は、「じゃんがらの北限・南限」という題で、じゃんがらの北限である大熊町長者原、南限の北茨城市に伝わるじゃんがらを取り上げました。北限・南限のじゃんがらを通して、じゃんがらの古形を復元してみました。今のじゃんがらとは異なったじゃんがらが提示されているはずです。

 興味を持った方は、市内の本屋さんかコンビニへ。380円也。

(近いうちに、ふるさとマルシェでも扱えるようにします。)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://furusatomarchehonya.blog15.fc2.com/tb.php/46-095bd0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。